経理 弥生会計でお困りの方へ。税務会計のプロがサポートします 弥生と~く倶楽部

弥生会計のご利用支援サイトです。導入時のセミナーを毎月開催しています。特別なご依頼はスペシャルオーダーから。弊社は弥生PAPゴールド会員です。

弥生と~く倶楽部 ブログ

過去の記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
弥生オペレーション 「行の挿入・削除」

1118.jpg帳簿・伝票入力している途中で、「1行とばしてしまった!」とか、「1行だぶった!」とかで空白行を挿入したかったり、行そのものを削除したい時、マウス操作でカーソルを合わせるのが面倒な事はありませんか?キーボード操作では、該当の行で空白行を挿入したいとき→[Ctrl]+Insert キー 行自体を削除したいとき→[Ctrl]+Delete キー とすれば、複数行追加も連打で可能なので楽ですよ。

弥生オペレーション 「同じ勘定科目でも税区分が・・・」

1111.jpg売上高でも税区分が違うという場合があると思います。科目の違いには気がついても税区分をうっかりという事はありませんか?そんな時は税区分ごとに補助科目を設定しておけば、とても便利!!! 設定場所は設定(S)→科目設定(K)→科目選択→補助作成→補助科目名他、税区分を設定してください。その時にサーチキーも登録しておけば補助科目を入力する時に更に便利で大助かりです。もちろん他の科目でも同じです。是非お試しください。

弥生オペレーション 「年度間違い入力を防止しよう!」

1105.jpg最近の弥生会計は3年度分のデータが保存されているので、年度切替をすると過年度のデータの確認ができます。但し例えば前期に年度切替したまま、ついうっかり今期の入力作業をしてしまうと、前期の決算デ-タ自体グチャグチャになります。こんな事にならないように、『仕訳の入力制限』」機能を使いましょう。①メニューバーの「設定」にある「帳簿・伝票設定」を選択。「入力設定」タブで「仕訳の入力を制限する」にチェックを入れ、決算期末の日付を入力します。当然決算仕訳も制限します。この方法で、設定しておくと『仕訳の入力制限により入力が制限されています。』と警告が出て仕訳を登録することができなくなるので、間違えて入力する事は出来なくなります。

弥生オペレーション 「補助にご注意!!」

1028.jpg弥生会計は科目ごとに補助科目を設定することができます。しかし、忙しい時などはついつい補助科目を指定し忘れてしまい、「指定なし」になってしまうことが多々あります。こんな時に便利な機能があります。「設定」→「科目設定」で補助科目の入力漏れを防ぎたい科目について、「補助必須」の欄にチェックを付けます。すると、補助科目を指定し忘れると「勘定科目に補助科目が設定されていません。」とメッセージがでるようになります。忘れっぽい方はぜひ試してみてください!(^◇^)

弥生オペレーション 「付箋が便利です!」

1021.jpg弥生会計で入力した仕訳には、付箋を貼って呼び出す機能がついています。付箋区分は2つあって、それぞれが5色の付箋で表示が出来ます。したがって系列的に組み合わせれば25種類の分類表示が可能となります。これらの付箋には、設定(S)-付箋(F)で科目設定と同様にタイトルやサーチキーの1~3が設定でき、仕訳帳の検索機能/詳細タブや[Alt]+[1]での絞込機能から自在に必要仕訳が呼び出せます。例えば、当座小切手の当月未落ち分など口座別にも付箋をつけて翌月一括呼び出しが可能です。工夫してお試しください。

弥生オペレーション 「補助科目削除のタイミングはいつ?」

1015.jpg勘定科目に補助科目を設けたり、後々不要になったものは削除する事もできます。てきると言っても、それなりの制限もあります。まず、期首に残高があったり、期中に取引があったりすると削除できません。次に、補助科目を削除するのは前期の決算が確定してからにしましょう。決算の最中に翌期で補助科目を削除しても、次年度更新をかけると復活してしまいます。前期から反映するものがなくなって、はじめて不要な補助科目である事も確定すると覚えておきましょう。

弥生オペレーション 「【調整】の欄をご存知ですか?」

002.jpg当座預金で銀行残高調整表作成の時に使えます。場所は決算仕訳選択する隣です。もしない場合は画面上部の「サイズ切替」をクリックしてください。たとえば小切手は渡したのに口座から落ちていない場合、決算の時残高証明書をとっても残高が一致しません。その場合未落の仕訳にチェックを入れ、メニューバーの「集計」から「残高集計表」を選択し、口座を選択、集計ボタンをクリックすると画面下に「帳簿残高」と「調整後残高」が表示されます。今まで使われていない方は、ひと手間省けますので是非試してみてください。

弥生オペレーション 「ユーザー管理機能活用術!!」

250930.jpgユーザー管理機能を利用すると事業所データにパスワードを設定することができます。また、ユーザー管理でユーザーに応じて使える機能を制限することもできます。「ツール」→「ユーザー管理」→「ユーザー設定」で「追加」クリックして、ユーザー名とパスワードを設定します。次に、制限する機能についてはリストからチェックを外します。この際に、「管理者の権限」にはチェックを入れないようにしてください。最後に「登録」をクリックすれば完成です。複数の人や不慣れな人が操作する際に、ぜひ活用してみてくださいね。(^0^)/

弥生オペレーション 「領収書を整理しよう!!」

0056.jpg

現金で払った領収書、事務員さんがいる会社では、領収書を渡して精算してもらうだけかもしれませんが、個人事業主の方や、事務員さんのいらっしゃらない会社ではそうはいきません。 なので、領収書の整理・入力をなるべく簡単にする方法ですが、できれば週に1回はお財布から領収書を出して、①現金払い分とカ-ド払い分の領収書を分ける。②現金払い分を弥生会計に入力③台紙に貼ってファイリング。これだけです。領収書をクリップ止めして保管する方法もありますが、外れた時が悲惨・・・バラバラになります。またファイリングしておけば、これが証憑書綴りという立派な帳簿になります。是非やってみて下さい。

 

弥生オペレーション 「スラッシュスラッシュでわかりやすく!」

0023.jpg振替伝票を入力した後、元帳の摘要を見て違和感があり、わざと行をずらして入力するなど不便な思いをした事はありませんか。そんな時は、左右に入れたい摘要を半角スラッシュ「/」2個並べて区切って入力します。たとえば、「宿泊費//仮払精算」と入力します。するとスラッシュの左側にある摘要は、借方に入力した科目の摘要として、右側にある摘要は貸方の摘要として表示されます。



株式会社杉山会計 トーク税理士法人
〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀3-9-1都賀M3ビル2F(Map
電話番号:043-234-5551(弥生と~く倶楽部 宛)

PAGE TOP